忍者ブログ

コスプレ スプリット 全身タイツをランキング

>ヒート ウェイドが1年24億円で残留、長期契約ならず

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

>ヒート ウェイドが1年24億円で残留、長期契約ならず

ヒート ウェイドが1年24億円で残留、長期契約ならず スポニチアネックス7月3日(金)15時59分配信 ヒートとの契約を更新したウェイド(手前)(AP)  FA交渉解禁2日目となった2日、ヒートのドウェイン・ウェイド(33)は1年2000万ドル(約24億円)で契約を更新。チーム残留が決まった。正式契約は今季のサラリーキャップ(チーム総年俸の上限額)が発表される9日以降。ウェイドは自身が保有していた今季1610万ドル(約20億円)の契約オプションを破棄し、長期契約を希望してFAとなっていたが、結局ヒートとの短期契約を選択した。 トレイルブレイザーズのポイントガードで13年シーズンの新人王だったダミアン・リラード(24)は、5年1億2000万ドル(約148億円)以上という限度額に近い内容で同チームとの契約に合意。主力フォワードのラマーカス・オルドリッジ(29)はFAによる移籍が確実で、デビュー以来、246試合連続で先発出場を続ける若き司令塔が事実上チームの看板選手となった。また昨季まで先発を務めていたシューティング・ガードウェズリー・マシューズ(28)はマーベリクスとの4年契約に合意。すでにフォワードのニコラス・バトゥーム(26)はホーネッツにトレードされており、トレイルブレイザーズの先発陣は今季大幅に入れ替わることになりそうだ。 他にもFAとなった主力選手の移籍が相次いでおり、昨季までマーベリクスに在籍していた攻撃型ポイントガードの代表格、モンテイ・エリス(29)はペイサーズと4年4400万ドル(約54億円)で契約に合意。昨季15・9得点、10・2リバウンドをマークしていたピストンズのフォワード、グレグ・モンロー(25)は3年5000万ドル(約62億円)を提示したバックスを選択した。なおスパーズのティム・ダンカン(39)は現役続行を正式に表明。来年4月25日で40歳となるベテランは今季が通算19シーズン目となる。 【関連記事】 萩野 右肘骨折で全治2カ月、世界選手権断念「申し訳ない気持ち」 宮里美香はブリョンらと 全米女子OP組み合わせ 勝みなみを支える“スーパーキャディー” 母子タッグで2勝目を 波乱!ナダル、2回戦敗退…世界102位に敗れる ドウェイン・ウェイド 、 ラマーカス・オルドリッジ 、 ティム・ダンカン を調べる
PR

コメント

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

P R